069.川越・小江戸さんぽ編その1

シルバーウィークも中盤。
箱根編を終了させた我々にママちゃんの一言が炸裂。
「はい明日は川越に行きまーす。朝7時に起きてくださーい!」

か わ ご え !?

小江戸かわいい〜!

川越・小江戸さんぽ編大開始!

と言う訳で、ママちゃんは前日にMAPのようなものを印刷して、行きたいところに丸をつける、ママちゃんコーディネーターと化し、我々を川越・小江戸へと誘うのであった!

で、小江戸って今メチャクチャ流行ってるんですね、知らなかった。まあパパちゃんの知ってる事なんて「冬は寒い」くらいのもんなので、知らなくて当たりまえなんですが、

大きな鬼瓦の屋根に黒しっくいの壁と分厚い観音開きの扉…。まるでタイムスリップしてしまったかの様な感覚になる蔵造りの趣豊かな建物が立ち並ぶ町並み-「一番街」。
同じように見えて一軒一軒違う造りをしており、それぞれに個性を出しながら、堂々とした風格さえ漂わせている。

小江戸川越観光協会HPより

だそうで、とにかく街並みがイイ!

レトロかわいい〜!

さぞ娘ちゃんもこの街並みを堪能してい

寝顔かわいい〜!

まあね。そういう時もあるよね!w

んで、ママちゃん、着いてほんの少しブラブラして、速攻、

「今から名物のうなぎを食べます!」

とかって老舗のうなぎ屋さんへ直行。で、川越のうなぎは有名らしく、受付を済ませたのが開店の15分前にも関わらず、うなぎを求める紳士淑女達が受付用紙に名前をガンガン書き込んでいて、気づいたら店の前に結構な人だかり!な状態で…

小川藤さんかわいい〜!

ちなみに今回行ったのは小川藤(おがとう)さん。おがわとうではなく「おがとう」っていうトリッキーな読ませ方も老舗感があっていいですね!

枝豆食べてる〜!かわいい〜!

いや、うなぎで起きたんかい!
抜群のタイミングだよ、それは!

そしてお目当て登場…

うなぎかわいい〜!

はい、優&勝。

パパちゃん、実は昔からうなぎが苦手で、なぜか本当に最近急に食べれるようになった、「うなぎ開眼」直後の人間なんですが、ここのうなぎが今までで一番美味しかったです!マジで!

いや、この顔!かわいい〜!

という訳で大満足の川越うなぎでありました!
次回も引き続き川越・小江戸さんぽ編をお楽しみ下さい!

小江戸でうなぎを食べるもっとちいさいほうの。もかわいかった!

mv
author :

まいにちかわいい。

まいにちかわいい。というこのブログサイトは、娘ちゃんに向かって本当に毎日何かにつけてかわいい!と言っているパパちゃんの育児日記です。
ちいさいほうともっとちいさいほうのささやかな日々をのぞいてみてください!
この記事が面白かったらSNSでのシェアとフォローをお願いします!