070.川越・小江戸さんぽ編その2

さてさて前回からの続き!川越・小江戸さんぽ編その2です!
前回の記事はこちらから〜!

さて優&勝なうなぎを食べた我々は、もっとちいさいほうの。こと娘ちゃんのリクエストである、菓子屋横丁へ!
ここは

色とりどりのガラスが散りばめられた石畳の道に、20軒程度の菓子屋などがひしめく川越の有名なスポット「菓子屋横丁」。素朴で昔懐かしい味を今に伝える菓子作りの店が立ち並び、一歩足を踏み入れると、誰もが子供に返ったような気分になってしまう。醤油の焼ける香ばしい香り、ニッキやハッカ飴、駄菓子やだんごなど、昔ながらの手法で作られる飴菓子・カルメ焼きなど、思わず「あっこれ!」と言ってしまう駄菓子の数々…。百円玉を握りしめ、あれにしようかこれにしようかと頭をひねった幼い頃を思い出す大人も、駄菓子をあまり知らない子供も世代を超えて、誰もがワクワクしてしまうような場所である。

小江戸川越観光協会HPより

だそうで、こんなのチビっこちゃんだけじゃなくて大人ちゃんも楽しめるじゃん!つって行ってみたら、

人混み!かわいい〜!

もう、この人の量!
菓子食ってるレベルじゃねーぞ!って感じで。
そして道すがらにある駄菓子屋さんへ突入する娘ちゃん!

真剣!かわいい〜!

めっちゃくちゃ真剣にお菓子を選んでましたw
で、ここの菓子屋横丁もやっぱり街並みはすごくよくて、

鯉!かわいい!

こんな感じのシュチュエーションに、

お菓子片手に!かわいい〜!

こ、鯉が集まってる〜!って爆笑してたり、

ひと休みかわいい〜!

こんな感じで座ってこんぺいとう食べてたり、とやはり街並みは凄くいいです!
で、こんぺいとうを食べてる娘ちゃん、「こんぺいとう」の発音が難しいらしく、それ何食べてるの?の問いに対して、

「コンプリート!」

という相当なアメリカンナイズ回答を炸裂させてました。大・成・功☆

眩しいのかな!?かわいい〜!

そんなこんなな菓子屋横丁。人の量が尋常じゃないので、堪能しきるにはちょっとハイレベルかもですが、何よりも雰囲気だけで最強感あるので、行くだけでも全然楽しめます!ハイ!

さて川越・小江戸さんぽ編次回に続きます!
「なんか知ってはいるけどなかなかやるチャンスないよね」って誰もが思うランキング第2位(独断だけど自信あり)のアレ、を体験してきました!乞うご期待!

お菓子横丁のもっとちいさいほうの。もかわいかった!

 

mv
author :

まいにちかわいい。

まいにちかわいい。というこのブログサイトは、娘ちゃんに向かって本当に毎日何かにつけてかわいい!と言っているパパちゃんの育児日記です。
ちいさいほうともっとちいさいほうのささやかな日々をのぞいてみてください!
この記事が面白かったらSNSでのシェアとフォローをお願いします!