071.川越・小江戸さんぽ編その3

さてさて前回からの続き!川越・小江戸さんぽ編その3です!
前回の記事はこちらから〜!

さてお菓子横丁を楽しんだ我々が次に向かったのはこちら!

熊野神社!かわいい〜!

熊野神社であります。
ここは、

ここ川越熊野神社は、天正十八年(1590年)に蓮馨寺の二世然誉文応僧正が紀州熊野より勧請したことが始まりといわれている。以後、通称「おくまんさま」と呼ばれ、開運・縁結びの神として親しまれている。

小江戸川越観光協会HPより

という縁結びに強い神社。
この年になると、本当に縁ていい言葉だな〜と思いますね。何ならこの記事を読んでくれてる方々とも、娘ちゃんのお陰で繋がった縁がある訳で。ありがたいこって、本当に。そんなこんなの感謝詣。

娘ちゃんはお参りに並ぶ列の途中で、

かわいい〜!

石を拾って、

かわいい〜!

歯にカンカンって当てて、

かわいい〜!

捨てる。

っていう謎の参拝儀式を行っておりました。何それ?w

そしてそんなこんなの感謝詣。を済ませたあとは、
「なんか知ってはいるけどなかなかやるチャンスないよね」って誰もが思うランキング第2位(独断だけど自信あり)
である、

お札を水に浸す背徳感!かわいい〜!

銭洗いを体験!
いや、前から一度やってみたかったんですよね、コレ!なんか小銭って池に投げる願掛けとか、海外だったらコインを噴水に…みたいな願掛けにおける小銭×水っていうのはまあ、分かるんですが、コレですよ、コレ。札×水の組み合わせ。

この背徳感たるや!すごいゾクゾクする!

いや、分かるよ、何かそんな顔になるよねw かわいい〜!

という、そんな新たな性癖の登場にもゾクゾクしつつの初体験をしましたとさ!
ちなみに「なんか知ってはいるけどなかなかやるチャンスないよね」って誰もが思うランキング第1位(独断だけど自信あり)軽井沢に行くです。そうだろ?

そしてこの熊野神社にあるもう1つの名所が、

石畳の通りの脇に、両端に小石が敷き詰められた不思議な参道を見ることができる。それは川越熊野神社の『足踏み健康ロード』。裸足で歩くことで足裏のつぼを刺激して健康へのご利益を願う面白い名所。

小江戸川越観光協会HPより

つって!コレ!

コレよ、コレ!かわいい〜!

足踏み健康ロード。
まあ、バラエティ番組とかでも最近多くやられていますが、コレ、マジで痛いです。パパちゃんは何とかかんとかクリアできましたが、ママちゃんにいたっては、手すりを使いながらノロノロとしか歩けないくらいの激痛だったそう。
内臓全腐れババアというご高名を授かっておりました。しかし当たり前ながら娘ちゃんはニコニコしながらスイスイ歩いてました。若さ!そりゃね!

靴が脱げた〜!かわいい〜!

この神社には本当に色々なお参りスポットが散りばめられていて、この表現がいいかわからないけど、凄く面白い神社。ここは是非一度行ってみて欲しいです!チビっこでも楽しめますよ!

と、そんな川越・小江戸を堪能しきった1日。
小江戸は本当に街の景色も、食べ物も凄く楽しめる場所なんですが、なにせ「街道」なのでとにかく車の通りが多いのと、休日は人の量が尋常じゃないので、チビっこと一緒の時はそこだけ気をつけて下さいね〜!な超絶面白スポットでありました!

お疲れの模様!かわいい〜!

熊野神社でのもっとちいさいほうの。もかわいかった!

mv
author :

まいにちかわいい。

まいにちかわいい。というこのブログサイトは、娘ちゃんに向かって本当に毎日何かにつけてかわいい!と言っているパパちゃんの育児日記です。
ちいさいほうともっとちいさいほうのささやかな日々をのぞいてみてください!
この記事が面白かったらSNSでのシェアとフォローをお願いします!