084.園にいきたくない

いやー、今思い出してもこう、胸がザワザワする話で。
とある日曜日の夜に「あした保育園やすみ?」と聞いてくるもっとちいさいほうの。こと娘ちゃん。
「明日は保育園だよ〜」というと、急に泣き出す。

行きたくなくてどうしょうもないらしい

ぬいぐるみと!かわいい〜!

明日はパパちゃんもママちゃんもお仕事だから娘ちゃんは保育園だよ〜、と言っても、ママちゃんとお仕事に行く!と言ってきかない…
今までこんなことなかったので、本当にこう胸が締め付けられるというか、もうなんと表現していいか分からない感情が心の中を覆う。

一緒に寝てる!ひいい!かわいい〜!

何とかかんとか娘ちゃんをなだめての、翌朝。
やはり朝から号泣。

きょうはママと仕事に一緒に行く!とギャン泣き!
これは…と思いつつもママちゃん抱っこでバスに乗り込み、バスの中ではママに抱かれている安心感で、泣きはせず。
そして園のある停留所へいざ、パパちゃんが抱っこを代わり一緒に降りる瞬間に、やはりギャン泣き!

まあ覚悟を決めてお見送りするしかねーな、と思いつつ、ママの乗ったバスを見送り、保育園に入るドアを開けると、パパの顔を見上げてニコッと笑う娘ちゃん。

ああ、大丈夫になったのかな?

リュックを下ろして、ハンガーにかけて、靴下を脱いで、

手をつないで、先生の元に行って、

泣かずに、笑顔で。

で、じゃあ行ってくるね!つって娘ちゃんとハイタッチ。

園の部屋のドアが閉まって、

歩いていく最中にその部屋の窓を覗くと、

娘ちゃんがダッシュしてて、

部屋のドアを自分で開けて、

今にも泣きそうな顔して部屋から飛び出して、

パパちゃんの元に走ってきて、

もう一回思いっきりハイタッチして、

そしてパタパタと涙を流してて。

父も思わずもらい泣きする勢いで。

多分だけど、ママちゃんと別れた瞬間に泣かなくなったのは、彼女の中で園にいく覚悟が決まったんじゃなくて、
パパちゃんに心配させまいと泣くのを我慢してニコニコしてたんだと、思う。
で、我慢して我慢して我慢して我慢して、でもやっぱり寂しくて、飛びだしてきたんだと、思う。

笑顔、いいね!かわいい〜!

普段、衝動的に動いたり発言したりをあんまりしない娘ちゃんが、
ものすごい勢いで衝動的に動いたのが、こう、そら、そうだよな。
キミにもいろいろあるよな〜って。

本当にいいこなのでいいこいいこと育てているんだけど、いいこじゃなきゃいけないって彼女は思ってるのかもしれないな、と。
でもそれは悪いことじゃなくて、むしろやさしいところでいいと思うんだけど、
その反面、彼女は彼女でいろいろなことを心の中で封じ込めてんかもな…ってそう感じた日。

だから「別にいいこじゃなくてもいいよ!」って「いいこ!」と同じ分だけ言わないとダメだな、と父は決意した日でもありました。

キミはそのままでいいよ!

園に行きたくなかったもっとちいさいほうの。もかわいかった!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#まいにちかわいい。のティザー映像を作りました!
SNSなどの告知用に#まいにちかわいい。の写真を使って毎週UP予定です!
過去のものも遡って記事にて公開しますのでお楽しみください〜!
ちなみに新ページ「うごくまいにちかわいい。」からも閲覧できますのでそちらでものそいてみてください!

 

 

 

 

mv
author :

まいにちかわいい。

まいにちかわいい。というこのブログサイトは、娘ちゃんに向かって本当に毎日何かにつけてかわいい!と言っているパパちゃんの育児日記です。
ちいさいほうともっとちいさいほうのささやかな日々をのぞいてみてください!
この記事が面白かったらSNSでのシェアとフォローをお願いします!