140.パパちゃんとデート 調布編「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」

前回までのお話はコチラから!

さて、前回の最強ラーメン屋たけちゃんにぼしらーめんさまを後に、
特に何も決めずに調布に来てしまったパパちゃん。どしよ。
駅への道すがら、「CINEMA→230m」という壁面に書かれた文字を発見。

映画館…か…
そういえば娘ちゃんと映画館って行った事ないな…

娘ちゃんに聞いてみる。
「ねぇ、映画館行ってみる??」

「行ってみる!」

という訳で初めての映画館!
大きなスクリーンと大きな音にビックリするかな??

で調布の駅からすぐ近く。

イオンシネマ シアタス調布へ!

いい表情!かわいい〜!

さて娘ちゃん向けになにかやってるかしら?
で、どらえもんやってんじゃん!で席を確認すると、ああ!空いてない!
そしたら、え?あれ?やってないと思ったけど、やってんじゃん!

そう、鬼滅の刃!

前から娘ちゃんは鬼滅の刃の主題歌を歌いまくっていて、
何故か登場人物も知りまくっており、
いや、何で原作の漫画もアニメもみてないのに、
知ってんの??とやれYOUTUBEだの保育園だのの、
間接的コミュニティからの知識だったのかしら?と。
パパちゃんはこんなに国民的大流行のコンテンツながら
全く興味なく、完全スルーだった為、いい機会だね!

ああ、いい、写真!かわいい〜!

時間も1時間後で席もある!じゃん!
娘ちゃんに「鬼滅見てみる??」と問うと、
「鬼め…」辺りの段階で「みるみるみるみる!娘ちゃん鬼滅大好き!」
上映時間120分…大丈夫かしら….まあダメでもいいか。
初めての体験だから途中退場でもいいわ!
でチケット購入!

時間は1時間後。
よしカフェで時間潰そう!
でスタバへ!

スタバでもらったスクラッチくじ…

当たった〜!(マジで500円当選w)かわいい〜!

いや、どんだけかわいいの!

いい顔!かわいい〜!

これもいい顔!かわいい〜!

ああ!素晴らしきこのせかい!
しかし1時間の待ち時間なんてふたりでいるとあっという間なのね。
本当に体感20分くらい。よし、ちょっと早めに向かいましょう!

チケット発券機前で!ちょっと緊張?かわいい〜!

さあ初めての映画館!
行ってみよう!

ソワソワ〜!かわいい〜!

ほら〜!
スクリーンでかくてソワソワしてる〜!

ちょこん!かわいい〜!

ああ!かわいい〜!

ちょこんって座ってて、ああ!もう!

しっかり見て…

スクリーン大きいね!って聞くと…

ハイ、この顔〜!かわいい〜!

この顔!
ああ!愛おしい!

そしていよいよ上映開始。
こっからちょっと鬼滅の刃の感想書きます。
ネタバレ嫌な人はキリトリ線つけるのでスルーしてください!

——————— キリトリ線 ここから ———————

いやもう、本当に登場人物の一言一言すべてがぶっ刺さるというか、
煉獄さんのラストは、パパちゃんマジで嗚咽するかと思いました。
(感動しすぎて涙は楽勝で流れてました。)

どんな敵役だろうと登場人物全員にその思想に行き着く背景が存在していて、
その思想が果てして本当に悪なのかどうかは言い切れなくて、
まさに「正義の反対はまた別の正義」である事が実感できる作品。

それが圧倒的に如実に表現されたのが、煉獄さんの上限の3の鬼に対する

「お前と私とでは考え方の価値観が違う」

っていう台詞で、これが本当に素晴らしいシーンだったと思うんです。
相手の思想を悪と断定せず、否定もせず、
自分の職務を全うする=誰も死なせない。
その手段が上限の3である鬼を倒すこと。

いくら物語の主人公であっても、
こんなにも多様性を認めた上での主体性に満ちた行動原理は、
パパちゃんの知る限りのアニメではあまり出てこなかったんじゃないかな、
と、感じました、そう、嗚咽の寸前でw

——————— キリトリ線 ここまで ———————

そらみんな見るわなwっていう最高の映画でした。
で、娘ちゃんは本当に大人し〜く真剣に見てました。

上映中もこんな真剣な顔で見てました!かわいい〜!

チビっこ用の椅子を自分で持ってくんだって!かわいい〜!

映画館の外は…雨が上がってて、
イルミネーションがキラキラと輝いておりました。

すっとぼけイルミネーション!かわいい〜!

これもピースにピントがあってる?でもかわいい〜!

初めての映画館。初めての鬼滅の刃。
最高の休日でした。

イルミネーションの前で。
でもやっぱり微妙にピントがあってなく…
これでどうだ!!

よくできました!かわいい〜!

はい、優勝〜!

劇場版 鬼滅の刃 無限列車を見てるもっとちいさいほうの。もかわいかった!

【▼チャンネル登録してくれると嬉しいです!】

mv
author :

まいにちかわいい。

まいにちかわいい。というこのブログサイトは、娘ちゃんに向かって本当に毎日何かにつけてかわいい!と言っているパパちゃんの育児日記です。
ちいさいほうともっとちいさいほうのささやかな日々をのぞいてみてください!
この記事が面白かったらSNSでのシェアとフォローをお願いします!